アスカレンタルサーバーのセキュリティー対策の評価と比較

アスカレンタルサーバーの検証と評価

  アスカのレンタルサーバーは非常に人気のあるサーバーです。合計6つのプランがありますが、すべてのプランに共有SSL機能が標準装備されています。ここでは、アスカレンタルサーバーの個人情報保護について徹底検証いたします。

アスカレンタルサーバーのセキュリティー体制は!?

ホームページを開設する時に、気をつけなければならないのはお客様の個人情報を取り扱う時です。

個人情報の取り扱いの重要性はあらためて解説すうことでもなく、個人・法人問わず重大な責任問題にも発展します。

ホームページの場合、個人情報流出しやすいのはお問い合わせフォームを利用した時です。お客様がお問合わせフォーム個人情報を入力し送信ボタンを押したときに第三者に情報を盗まれてしまう場合があります。

第三者がページからページに情報を伝達するときにさまざまな手法を通じて個人情報を抜き取ることができるんですね。

そのため、私たちホームページオーナーはお問い合わせフォームから個人情報が抜き取られないようにする共有ssl が必要になります。

ホームページ作成初期はさほどアクセスはありませので問題はありませんが、アクセスが増えてきたときにホームページ運営者としては、個人情報保護をある程度は考えておかなければなりません。

その点、アスカレンタルサーバは共有ssl(セイキュリティー対策)が全プラン標準装備されていますので導入しても問題ないサーバーだといえるでしょう。 他のレンタルサーバーでは、プランによって共有sslがついている?ついていないがありますが、アスカのレンタルサーバーではすべて標準装備されていますので安心して導入することができます。

また、共有SSLとは、サーバの重要な機能な一つですので対応していないサーバですと、サーバ契約の切り替えが必要な場合があります。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment