アスカレンタルサーバーのワードプレス導入評価と比較

アスカサーバーのワードプレスを利用する実用性

 

 

アスカレンタルサーバーでは、ワードプレスが標準インストールされています。

ここでは、アスカレンタルサーバーでワードプレス(wordpress)を設置する時の注意点を公開いたします。

ワードプレス設置できるプランは!?

アスカのレンタルサーバーで注意すべき点は、RS201プランはMYSQLというデーターベースが標準装備されていません。

MySQLのデーターベースは、ワードプレス・ム―バブルタイプは設定するのに必要です。

このデーターベースがないと設置すうことはできませんプラランでいうとARS201プランになります。

そのため、ワードプレスやムーバブルタイプを利用したい方は、AR201プラン以上のプラン契約をしてください。

また、予算的にあわなければ、ロチポップはサクライインターネットのレンタルサーバーのご契約をお勧めいたします。

その両プランであれば、確実にワードプレス・ムーバブルタイプが設置できますので、安心してご契約できます。

月額735円~ですが、XサーバやXAREAなどで設置可能です。

ワードプレス設置は他のサーバーと比較して簡単!?

アスカのレンタルサーバーはARS201プラン以上はワードプレスの設定ができます。

ワードプレスとは無料で設置できるブログ形式のシステムで、専門知識不要でブログ型ホームページを開設できます。

ほとんどのサーバーで利用できますね。

アスカサーバーのワードプレスは、他のサーバーと比較して設置しやすいのが特徴です。

何故なら、他のマルチドメインサーバーはMySQLというサーバー設定が必要なのですが、アスカサーバーの場合、シングルドメインタイプのレンタルサーバーのため、サードプレスのソルト(アプリケーション)をサーバーにアップロードしコントロールパネルの情報を入れるだけで簡単設置することができます。

マルチドメインサーバーでは、複数ワードプレスを設置できるようにMySQLを設定する必要がありますが、アスカのレンタルサーバーなら設定情報が決まっているため、簡単にワードプレスを設定できます。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment