レンタルサーバーの無料と有料の違いは?メリットデメリットのまとめ

server

 

無料のレンタルサーバーのメリットとしては、無料であることです。

また、デメリットとしては、表示する速さが遅い、容量が大きくない、商用で利用できない場合が多い、データが大きい場合などは断られることもある、広告を貼る必要があることも多い、何かサーバーにあった時でも、サポートを期待することができないことがあります。

 

一方、有料のレンタルサーバーのメリットとしては、マルチドメインというドメインを複数登録することができるものなども対応可能な場合が多い、無料のものに比べて表示速度などが安定している、

メールアドレスが自分のドメインで持てる、広告などが表示されない、充実したサポートがあるところが多いことです。

また、デメリットとしては、お金がイニシャルコスト・年間費などにかかることです。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment