レンタルサーバーの表示速度は転送スピードをみるべき

123

 

レンタルサーバーのスピードというのは、主としてファイルを表示する転送スピードです。

 

このレンタルサーバーのスピードは、速いほどホームページを快適に見ることができます。

また、ウエブサイトをオープンソースのブログソフトウェアで制作するのであれば、スピードも大切になってきます。 しかしながら、レンタルサーバーの仕様に、スピードについては記載されていない場合がほとんどです。

そのため、実際にレンタルしてみなければ分からないということがあります。

 

また、レンタルサーバーが同じ場合でも、遅い場合と速い場合があるため、運不運があります。

スピードと価格は一般的には比例しますが、安いにも関わらず速いサーバーや、高いにも関わらず遅いサーバーが中にはあるため注意しましょう。 しかしながら、レンタルサーバーの有料の場合には、レンタルサーバーの格安の場合でも「使用できない」くらい遅いものはないため、それほど心配はいらないでしょう。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment