ロリポップでホームページ初心者が選ぶべきプランは?

 

>>ロリポップ(コロリポプラン)詳細はこちら

 

ロリポップサーバーは、

コロリポプラン(月額105円)

ロリポプラン(月額263円)

チカッパプラン(月額525円)

の3プランがありますが、この3つの中からプランを選ぶ基準は、公開、設置できるホームページ数です。

ロリポップは、マルチドメインサーバ(サーバー1台契約につき複数の独自ドメインを設定できる)で、独自ドメインの数、公開するホームページ数に応じて料金が変わっていくプラン設計になっています。

ホームページ作成初心者は、一辺に複数のホームページを作ることな難しいため、3プランの中でもっとも設置ドメイン数が少ないコリポプランとの契約がお勧めです。

また、ランニングコススト削減のために、他社サーバーからロリポップに乗り換えの場合、独自ドメインの数によってプランを選ぶ必要があります。

ホームページ公開数とロリポップ3プランの選び方

・ ホームページ公開数:1~20(コロリポプラン)

・ ホームページ公開数 :21~50(ロリポプラン)

・ ホームページ公開数 :51~100(チカッパプラン)

ム―バブルタイプを独自ドメインで複数構築予定の方はチカッパプラン

ロリポプランとチカッパプランの大きな違いは、ム―バブルタイプをいくる設置できるか?という設置数の違いです。

ロリポプランは1つのみ、チカッパプランは最大30個設置が可能です。

この違いは、MYSQLというム―バブルタイプの根幹をなすサーバーデーターベースが利用できる数に比例します。

将来的に複数のム―バブルタイプ設置をお考えの方はチカッパプランをお勧め致します。

最安値コロリポプランは20サイトつくっても量不足にならないのか?

月額105円で最大20サイトホームページを公開できるコロリポプランは、非常にリーズナブルで魅力的なプランです。

2008年あたりから大容量サーバーが主流になってきており、5GBだと少なく感じる方がいるのも無理はありません。

巨大なポータルサイトやSNSなどの大規模システムを除いては、一般的1サイトの平均容量(10P~30P)は10MB~500MB程度ですので、5GBあれば20サイトを作ってもまず容量不足になることはありません。

サーバー容量を一番消費するのは、写真ですが、高解像度の写真をいれたとしても、コロリポプランの1サイト基準、2500MBに達することはないと思います。

不動産会社の検索システム(物件写真を高解像度が数多く保存)を作った時でも、1サイト2500MBも使用しませんでしたので、ホームページ作成初心者はまず容量不足になる心配はないかと思います。

 

>>ロリポップ無料お試し10日間はこちら

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment