ロリポップでム―バブルタイプを設置する最適なプランは?

ロリポップでム―バブルタイプ利用者はロリポプラン以上が基本

 

ロリポップ公式ホームページ

 

ム―バブルタイプはワードプレスと並びもっとも人気のあるブログ構築システムですよね。

自分でホームページを作るとなると、ホームページ・ビルダーやドリームウィーバーなどホームページ作成ソフトとHTMLの知識が必要になりますが、ム―バブルタイプなら専門知識がなくてもホームページを作成できます。

ロリポップ公式HP によるとロリポッププランで最新のム―バブルタイプを利用できるのは、ロリポプランとチカッパプランのみです。(最安値のコロリポプランは旧バージョンのみ)

ム―バブルタイプを利用される方は、まずロリポプラン、チカッパプランを基本にプラン選びをしましょう。

ム―バブルタイプ利用予定が1サイトのみはロリポプラン

ロリポプランとチカッパプランの大きな違いは、ム―バブルタイプをいくる設置できるか?という設置数の違いです。

ロリポプランはム―バブルタイプを1つのみ設置が許可されています。

チカッパプランは最大30サイトまで設置できます。

そのため、ム―バブルタイプの利用予定が1サイトのみの方は、価格が安いロリポプランをお勧め致します。

ロリポプランは容量が30GB,チカッパプランは60GBまで許されていますが、ム―バブルタイプ1サイトで30GB利用することはまずありません。

サーバー容量が必要な高解像度の写真を複数つかったとしても30GBまで使うのは不可能に近い数字とも言えます。

ム―バブルタイプ初心者はまずはロリポプランをお勧め致します。

ム―バブルタイプを独自ドメインで複数構築予定の方はチカッパプラン

ロリポプランとチカッパプランの大きな違いは、ム―バブルタイプをいくる設置できるか?という設置数の違いです。

ロリポプランは1つのみ、チカッパプランは最大30個設置が可能です。

この違いは、MYSQLというム―バブルタイプの根幹をなすサーバーデーターベースが利用できる数に比例します。

将来的に複数のム―バブルタイプ設置をお考えの方はチカッパプランをお勧め致します。

コロリポプランでム―バブルタイプを設置できるのは、バージョンが5.0(旧バージョン)のみ

ロリポップサーバーでム―バブルタイプ利用を考えた時に、まず導入候補にあがるのがコロリポプランではないでしょうか?

コロリポプランは月額105円で契約できる非常にリーズバブルなプランで常にお得なプランです。

ロリポップ公式HP によると、コロリポプランでもム―バブルタイプは利用できると記載してありますが、詳細をみてみると設置できるム―バブルタイプはバージョン5.0という旧タイプのバージョンです。

コロリポプランは、MYSQLというデーターベースが利用できないため、MYSQLより簡易なSQLITEというデーターベースが使える旧バージョンになってしまいます。旧バージョンでも問題ない方はコロリポプランでよいとおもいますが、ム―バブルタイプは、プラグイン機能が豊富なため、将来的な拡張性をかんがえると、最新バージョンがインストールできるロリポプランにした下ほうがよいと思います。

 

>>ロリポップ無料お試し10日間はこちら

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment