どこでもカラーミーの機能(カラーミーショップ商品数が少ない方へ)

どこでもカラーミーの機能(商品数が少ない方へ

>>カラーミー30日無料体験はこちら

 

カラーミーショップは高機能なショッピングカートシステムですが、商品点数が少ない場合は、費用対効果があまりよくありません。

商品点数が少ない場合、カラーミーショップけかなり高機能なカーtシステムになりますが、商品点数が少ないとあまりカートシステムを導入しても、品揃えが少ないホームページになってしまいます。

そこでお勧めなのが、どこでもカラーミーです。

タグを張り付けるだけでショッピング機能jを追加できます。

どこでもカラーミーと他社カート比較

サーバー名 カラーミー eshopsカート2 SHOP-Maker Xcart
(カートのみ)
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP
プラン名 ライト(どこでもカラーミー) レンタルカート
プラン
Basic版 スタート
レンタルサーバー 買い物タグ 買い物タグ 買い物タグ 買い物タグ
加入者数 40000 11582
初期費用 3150円 10,000円 10500円 4,200円
月額費用 875円 2,400円 個人 2940円
法人 3150円
1,050円
お試し期間 30日間 14日間 7日間
テンプレートデザイン 300種類以上
商品登録数 無制限 1,000点 6000点 10点
サーバー容量 200MB 10 MB
ショッピングモールへの自動掲載
スマートフォン × ×
モバイルショップ ×
メールサポート
電話サポート × ×
カラーミーと同様なサービスを提供してるかつ実績がある会社、国内では上記4社です。

どのカートを導入すべきか?はショップに掲載する商品数によって判断する必要があります。

 

【掲載予定商品数1000点以上の方へ】

これから作成するショップの商品点数が1000点以上の方は、eshopsカート2、SHOP-Makerを選ぶことが多です。。

商品点数が1000点以上超える本格的なショップの部類に入ります。

Xcartは商品点数が10点と少なすぎますし、カラーミーショップは商品点数が無制限ですが、容量が200MBと容量に不安を残すためeshopsカート2、SHOP-Makerのどちらかが適しています。

eshopsカート2、SHOP-Maker、どちらを選ぶかは、かなり微妙な選択ですが、eshopsカート2は携帯、モバイルに基本プランが対応していますのでまずはeshopsカート2を選んだ方が無難かもしれません。

 

【商品点数が1000点以下の小規模ショップ作成の方へ】

商品点数が1000点以下の小規模ショップの場合は、カラーミーショップを使う場合が多いです。

やはり価格が安く無制限に商品を掲載できるからです。 Xcartはカラーミーより月額が高いこと、商品点数が10点以下のためあまりビジネスに適したサーバーではありません。

 

どこでもカラーミーを使う場合、具体的には、

 

【カラーミーショップ管理画面】

 img_01

リンクコードを記事作成エリアにはると、

 

 【記事ページ】

img_01

 

商品と買い物カゴボタンが表示されます。

 

>>カラーミーショップ30日無料体験はこちら

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment