【最終結論】コアサーバーの実用度を検証・最終評価

コアサーバーの実用度を検証・最終評価

 

 

 

Core Server.JPは月額400円から始められるサーバです。

XAREAサーバと同じ会社が提供しているレンタルサーバーですので違いがよくわかりにくいですよね。

CORESEVER(コアサーバー)の特徴は、XAREAサーバより容量・ドメイン収容数が増えた感じといったところでしょうか。

ドメインがいくつでも設置できるマルチドメインタイプのサーバで月額400円から導入できのがメリットとも言えます。

ただ、コアサーバーをすすめる方、書籍などにはよく書かれていますが、コアサーバーはドメイン・サーバー設定をするには少し慣れが必要だと思います。

いくら安いからといって自分で設定をチャレンジしないひとは、コアーサーバはお勧めできません。。

慣れればそんなに難しい作業はありませんが、初は少しとまどうかもしれませんが、やるべきことは決まっていますので根気よく調べていけば特に問題はありません。

個人的には、管理画面をもっとわかりやすくしたらもっと人気がでるのになといつも思いますね。 CORE-A以上のサーバになれば設置できるドメイン数が無制限の為、大量にホームページを作成・公開したいと考えている方には非常にお勧めのレンタルサーバーです。

また、MysqlやPosgleなどのデータベースサーバも無制限につかえますので、大量にホームページを作りたい方には非常にお勧めのレンタルサーバーですね。

コア・サーバ-で共有SSLを利用する実用性

コアサーバを使うメリットは、ムーバブルタイプ(MT)を数多く設置できる点です。

ム―バブルタイプは、初めての方は慣れるまでに時間がかかるかもしれません。

ム―バブルタイプ は、MYSQLというサーバーデーターベース設定と本体の設定2工程の作業が必要だからです。

マニュアル等様々なところで設定情報が公開されていますが、初心者にはわからない用語がたくさんでてきますので、設定を覚えるには時間がかかると考えていた方がよいと思います。

同じスペックのレンタルサーバーにはロリポップがありますが、それと比べると多少わかりにくいと思います。

ロリポップでは、この作業がボタン一つでインストールできるため、便利さをとるならロリポップサーバーをお勧め致します。

コア・サーバ-でワードプレスを利用する実用性

コアサーバを使うメリットは、ワードプレスを複数設置できる点です。

ワードプレスは、初めての方は慣れるまでに時間がかかるかもしれません。

ワードプレスは、MYSQLというサーバーデーターベース設定と本体の設定2工程の作業が必要だからです。

マニュアル等様々なところで設定情報が公開されていますが、初心者にはわからない用語がたくさんでてきますので、設定を覚えるには時間がかかると考えていた方がよいとお澪増す。

同じスペックのレンタルサーバーにはロリポップがありますが、それと比べると多少わかりにくいと思います。ロリポップでは、この作業がボタン一つでインストールできるため、便利さをとるならロリポップサーバーをお勧め致します。

コア・サーバ-でム―バブルタイプを利用する実用性

サーバーのセキュリティー対策はいつくか方法・対策法がありますが、ホームページ開設者にとって重要に講じるべき対策はお客様の個人情報を守るssl対策です。

コアサーバーはでは、お客様の個人情報を守る共有SSLが全プラン標準装備されています。

共有SSLとは、お客様の個人情報をサーバー転送時に暗号化して守るシステムです。

SSlはサーバーの機能のため、サーバー会社のの設置条件を確認する以外にはありません。

コアサーバーについては、全プラン共有SSLが標準装備されていますのでセキュリティー対策は安心できると思います。

もし共有SSLがセキュリティー上不安な方は、コアサーバーの専有SSLへ変更することをお勧め致します(オプション)。

専用SSLとは、sslを1社独占でつかう契約のもので、共有sslよりもセキュリティーレベルは高くなります。

コア・サーバ-がSEO対策業者に人気の理由

マルチドメインが無制限?といっても普通の中小企業ではあまり価値を感じないかもしれません。

普通の中小企業ではそんなにホームページを作りませんよね。

取扱商品が多い場合は、複数ホームページを作ることもあるかもしれませんが、それでも3~4サイトぐらいが通常の範囲なのでしゃないでしょうか?

マルチドメイン無制限で喜ぶのはやはりSEO対策業者かもしれません。

複数のホームページを低コストで作れるのはSEO対策会社にとってはメリットがあります。

コアサーバは月額1000円以内で容量も30GBもありますので、費用対効果の高いレンタルサーバーともいえます。


2020年05月度国内サーバーランキング

【第1位】エックスサーバー


*
無制限のマルチドメインサーバー/初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】 初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
>>>>エックスサーバーお試し10日間はこちら

【第2位】お名前ドットコム


*
国内最高峰の機能を兼ね備えたサーバー/初期費用945円 月額1334円~
独自ドメイン、容量、MT,WDなどスペックを重視したサーバー

【支持される理由】 ・サーバー選びで失敗したくない人向け。1台あれば不足な点がないほど機能が充実。他社を研究しつくした国内最高峰のサーバー。様々なことに十分対応可。業界唯一24時間365日電話サポート。

>>お名前.COMサーバー詳細はこちら

【第3位】ワダックス


法人向け、サポート重視のサーバー/初期費用30000円 月額1,995円円~
朝10時~、夜22時迄、電話サポート(フリーダイヤル)

【支持される理由】 「Noと言わないサポート」が売りのサーバーで、ネットに弱くてもスタッフが丁寧に教えてくれる。ホームページ制作会社から圧倒的な支持を集めるサーバー。大容量、平均稼働率99.99%・共有ssl付・充実したスペック

>>ワダックス口コミと評判

【第4位】ヘテムル


デザイン・機能性重視のレンタルサーバー/初期費用3,950円 月額1,500円~
加入者数3位2,6万人(公式HPより)

【支持される理由】 品質を重視したい方向け。管理画面が使いやすくデザインセンス溢れる綺麗なサーバー。クリエイターから圧倒的に支持されるサーバー。大容量、セキュリティー対策、ワードプレス、ムーバブルタイプ、Eccubeなどが瞬時にインストールできます。

>>ヘテムル口コミと評判

【第5位】ロリポップ


*
格安マルチドメインサーバー/初期費用1,575円 月額105円~
国内契約者数1位/累計110万人(公式HPより)

【支持される理由】 月額105円~から導入できる日本屈指の格安レンタルサーバー。価格を重視したい方向け。

>>ロリポップ口コミと評判

関連記事

Add a Comment