コア・サーバーの共有sslに対する信用性を検証と評価

コア・サーバ-でム―バブルタイプを利用する実用性

 

 

 

サーバーのセキュリティー対策はいつくか方法・対策法がありますが、ホームページ開設者にとって重要に講じるべき対策はお客様の個人情報を守るssl対策です。

コアサーバーはでは、お客様の個人情報を守る共有SSLが全プラン標準装備されています。

共有SSLとは、お客様の個人情報をサーバー転送時に暗号化して守るシステムです。

SSlはサーバーの機能のため、サーバー会社のの設置条件を確認する以外にはありません。

コアサーバーについては、全プラン共有SSLが標準装備されていますのでセキュリティー対策は安心できると思います。

もし共有SSLがセキュリティー上不安な方は、コアサーバーの専有SSLへ変更することをお勧め致します(オプション)。

専用SSLとは、sslを1社独占でつかう契約のもので、共有sslよりもセキュリティーレベルは高くなります。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment