ホームページ作成に便利なリセット、ノーマライズCSS

ホームページを作り始めた人が意外に知らないのがリセットCSSの存在です。

ホームページをせっかく完成させたので色々なブラウザで確認していたら行間が違っていたり表示がちょっとおかしいということに出くわしたことはないでしょうか。ブラウザごとにデフォルトで設定されているCSSが微妙に違うのが原因です。

それをリセットしてくれる便利なCSSを色々な人たちが出してくれているんです。これを使えばブラウザごとのCSSの差異を気にしないでコーディング作業ができるようになります。もちろん人が作ったリセットCSSを使用せずに、自分で1から作っても問題ありません。

リセットCSSの場合はすべての要素がいったん無効化されてしまうので、それが嫌な場合はノーマライズCSSを使用すると良いでしょう。このノーマライズCSSというのは最小限のCSSを用いて有用なスタイルは残しつつブラウザごとの一貫性のなさを修正するものです。

どちらが良いかはプロジェクトごとに考えると良いでしょう。ホームページ作成にとても便利なこのふたつのCSS、ぜひ使ってみてくださいね。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment