ホームページ作成を自分で行わずに外部の業者へ依頼する際の注意点

ホームページ作成を自分で行わずに外部の業者へ依頼する際の注意点はありますね。それは、できることならば「見積もり合わせ」を行なうことです。見積もり合わせとは、いくつかの会社に依頼の内容で見積もりを出してもらって、そして見積もりの金額と内容を比べてみる〜といったものです。

なぜに、ホームページ作成においても見積もり合わせが大事なのかと言いますと、それは何のことはなくより良い内容と金額で仕事を依頼するためです。いや、内容によってはその内容に見合う金額を支払うことは、ちっとも「もったいないこと」ではありませんから、もっと正確に言えば「不当に高いお金を要求されないため」とも言えるでしょうか。

もしも初めから一社に決めてホームページ作成の依頼を出した場合、その会社が優良ではない会社であった場合、不当に高い金額をふっかけられるかも知れません。依頼主が相場を知らない場合なども。

そのような事態を防ぎ、そしてホームページ作成の相場を知るためにも、やはり可能ならば見積もり合わせはやっておいて良いと言えるでしょう。はじめから優良な会社に当たればそのようなことをしなくても良いと言えるかも知れませんが、念には念を入れておいて決して損はないことでしょう。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment