ホームページを製作する上で大事になってくるのが内容の濃さになってきます。

今では、同じようなテーマのホームページが多くあります。

例えばダイエット関係のホームページは、数えるのが大変なぐらいの数があります。その中で少しでも検索順位を上げたい、人気を出したいのであれば1つ1つのページの内容を濃くしていきます。

もし、内容が薄いですとあまり価値観がないと判断されてしまいますし、見た人からしてもあまり自分のためにならなかったという感じを受けてしまって、再びそのホームページをアクセスする事がないという事もあります。

しかし、内容が濃いホームページですと、見る価値がありますし、検索順位の方もためになるサイトというように評価されて徐々に順位が上がる可能性があります。

内容が濃いホームページにするためには、そのホームページのテーマに関する知識が多くなければいけないですので、知識があるかどうかというのは大事になってきます。

そこで、自分が得意なテーマを選んでホームページを作成するようにします。 また、文字だけでなくて写真や動画を取り入れて行くと見やすい作りになってきます。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment