ホームページ作成に必須のバージョン管理について

ホームページ作成に必須になってしまったもののひとつにバージョン管理があげられるかと思います。

そうです。gitです。プログラマーの間では当たり前だったのですが、いつの間にかデザイナーやフロントエンドエンジニアも使うのが当たり前になったように感じます。

gitというのは何かというと、先に書きましたがバージョン管理ツールのことで、作業の履歴をとることができるツールのことです。これを使ってホームページ制作している最中のデータの履歴を取っていくんです。

バグがあったとしても途中のデータを呼び出して戻したり、途中のデータからどのように変更を入れたのか確認をとったりすることができます。また複数人で開発するといったこともできます。

こういうツールがあるとホームページ制作の効率が大幅にあがります。もし何かあったときにも前のデータに戻したりできますので安心です。

gitをGUIで使えるようにするアプリもありますので、黒いコンソール画面が苦手な人も安心です。使ったことない人にはぜひ試してみてもらいたいですね。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment