jindoを使ったホームページ作成術

一度も使ったことはありませんが、jindoを使ったページをたくさん見かけます。それに、jindoでページ作成をする仕事まで発生しています。
作るのが簡単になるサイトのようで、ページ作成のスキルがなくても作れるサイトがあると、とても便利です。個人ページにも、ネットショップにもすることができます。

おそらく、使用条件、容量によっては有料になると思うし、そうするとjindoに限らず、WIXも同じような類のページ作成支援サイトということが言えそうです。どちらもネット上でテンプレートから作って、すぐさま仕上げることができます。

とりあえずホームページを持つという点では、ホームページビルダーを購入して作るよりも、よりシンプルに即座に簡単にできて、使いやすいはずです。しかし、企業ページにする分にはやや不足点もあるように思うし、そこはオリジナルドメインが必要になりそうです。できればホームページ制作会社に依頼したうえで、完成度の高いページを作るのが望ましいです。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment