ホームページ作成をする際にPreprosというソフトを良く使っています

ホームページ作成をする際にPreprosというソフトを良く使っています。最近のホームページ作成では、直接生のCSSを書くと言ったこともなくSassといったメタ言語を利用して最終的にCSSへコンパイルするということがほとんどです。

その方が効率化が図れるからなのですが、そのコンパイルの作業が面倒なんですよね。タスクランナーといってそういった処理を自動化するCUIアプリも色々とあって、ある程度の規模のものになるとそっちを使っているのですが、本当にちょこっとしたものを作るといった程度ですとその設定すら面倒に感じてしまうんです。

そこでPreprosの登場です。GUIのタスクランナーなのですが、プロジェクトを画面上にドラッグ&ドロップするだけでおおまかな設定をしてくれて完了です。

はい、おしまいといった感じです。もちろんLiveReload機能もついていますから、ホームページのHTMLやSCSS(CSS)を書き換えたら即時にブラウザ上の表示を変えてくれます。細かい設定もGUI上からすることが可能です。

以前は同様のソフトでCodekitというものを利用していたのですが、それがMac専用でしたので、Windowsへ環境を乗り換えたのと一緒にPresprosに乗り換えました。とてもお手軽に使えてオススメですね。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment