ホームページといえば以前はパソコンで閲覧することが前提で作られていました。

ホームページといえば以前はパソコンで閲覧することが前提で作られていて横長のサイズで大き目の画面で見ると想定して作られていました。

確かにパソコンによって多少プロポーションが違っていたり、大小さまざまなサイズがあるといっても現在の小さなスマートフォンからテレビ大画面までネットを閲覧できるようになった現在と比べるとまったくその大きさの範囲が違うので作り変えて作成するということまでは意識されることはありませんでした。

しかし現在のウェブ閲覧環境はそれこそ多種多様化しサイズ設定も数多く考えないといけないようになりました。それに横長だけでなく縦長のスマートフォンもあり、さらにスマートウォッチやメガネで見ることができるウエアラブル端末などを想定したホームページの作成を考えないといけないようになってきています。

すべてに対応するということは現在ではすでに難しくなってきていますが、最低でも、パソコン用とタブレット用とスマートフォン用ぐらいはサイズ設定の用意はしておいたほうがいいと思います。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment