ロリポップサーバー導入のメリット・デメリット

 

>>ロリポップサーバー詳細はこちら

 

ロリポップサーバーは国内最大級の加入者数を誇るレンタルサーバーです。
ポップなキャラクターで学生から趣味・副業まで110万人を超えるユーザーが利用したと言われています。
ここではロリポップサーバーの特徴をもう一度おさらいしてみましょう。

ロリポップサーバーのメリット・デメリットまとめ

現在ロリポップサーバーを使っています。(使用期間3年)
【商品・サービスの説明】
ロリポプランという月額263円~で容量30GBまで使用可能です。
【特徴】
WordPress(ワードプレス)などの設置が可能で、簡単にインストールできます。またFTPも使えます。オプションになりますが、独自SSL証明書の利用も可能です。またウィルス対策ソフトもオプションで導入可能です。

【メリット】
1.3年間使ってきましたが、不具合はありませんでした。
2.価格が他社と比較して安い割りに、30GBまで利用できます。
3.ワードプレス・FTP使用者には使い勝手のいいサーバーだと思います。
4.

【デメリット】
1.信頼性が低いように思います。仕事で人と話していても、ロリポップを使用しているとなると本当に大丈夫か、ということになります。
2.ワードプレスを使うと若干遅くなるように思います。
3.FTP上とオンライン上で時差?が生じ、FTP上で更新されていても、オンライン上ではなかなか更新されないということがあります。

 

>>ロリポップお試し無料30日間はこちら

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment