メイクショップの商品ページデザインについて

メイクショップのオリジナルデザイン機能を利用しているとKには、テンプレート機能を利用してみてショップをしっかりと構築しているときでも、かんたんに縦に長いような商品ページを作れます。

そして商品ページの中にはお客様が自由にHTMLを記述するようなことができるような個所をしっかりと要日していて、そこへ画像を張っていくためのイメージタグを記述したりするといったことができます。

そして直接HTMLで編集してみるようなモードとエディタモードの二種類を用意していて、HTMLの知識が乏しいような方であっても簡単に使えるようになっています。そしてモール店の商品などやざいっこデータをCSVファイルで一括ダウンロードして見て、メイクショップの市長に合わせた形によって加工をした後に、メイクショップにアップロードしてみるといったことで簡単に各種データ一括登録することができるのです。

そして、商品数が多いようなショップの方などは大幅に作業を軽減できて、スムーズな回転を実現できるわけです。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment