楽天とメイクショップの違いはなにか?

モールの場合には売り上げに対して従量課金制度を設けているような関係で、外部リンクなどは基本的に禁止されているのですが、メイクショップのときには、自由に設置をするといったことが可能で、モール店へのリンクやコーポレートサイトやブログとの相互リンクなどプロモーションを自由自在にしていけます。

さらにタイムセールや闇市販売などメイクショップの標準搭載の機能を利用して見れば、いろいろな手法で催促をするといったことが可能です。さらに本店ならではの売上アップのコツをしっかりとプロの講師の方が伝授してくれて、カート業界で流通額日本一を達成しているメイクショップ代からこそ伝えられるような本店集客のノウハウなのです。

そして、開店や運営の基本はもちろんのこと、機能活用やSEO対策やデザインや上級者向けなどの有料や無料各種セミナーを用意しております。そして、メイクショップは各アフィリエイトサービスと連携していますが、手間のかかってくるようなタグ設置などを楽にできます。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment