メイクショップをはじめとするオンラインカートシステム

メイクショップは、WEBサーバーとオンラインショップのシステムが一体になっているASPタイプのオンラインカートサービスです。最小限のコストでオンラインカートに必要な豊富な機能が仕え、初心者にもやさしくワンストップでネットショップが始められる便利なサービスといえます。

他社にも同様のシステムが存在し、良く知られている主なカートシステムとして、カラーミーショップ、ショップサーブ、おちゃのこねっと、ネットショップオーナー、EC-CUBE等があります。それぞれシステムやサービス内容、機能等に特徴があり、運営ショップの体制やショップの特徴、管理者の技能などを考慮して選択する必要があります。

特に、多彩な機能やサービスが充実しており、上級者、大規模店舗、プロユースにも耐えうるスペックを有しているのが、メイクショップとショップサーブです。国内のASPタイプのカートサービスでは2強と言われています。カラーミーショップ、おちゃのこネットは、機能が限定的で拡張性が少ない分、シンプルなのが特徴、主に個人ショップや低コストでの運用向けです。

ネットショップオーナーは、パッケージ型のソフトウェアでパソコン側で管理するタイプ。他のASP方式と比較して、PCのスペックや管理等を自分で管理できる方でないとリスクが大きめ、EC-CUBEはシステム的なカスタマイズの自由度が高くどちらかというと開発者向けです。データベース等の知識がないと運営上ハードルが高いといえます。

メイクショップ、ショップサーブは、共にシステムやアフターフォロー、集客の仕組みまでが充実していて、多くの利用者を有していますが、最大の違いはメイクショップが高い機能力を備えた「システム」としての側面が強いサービスで、ショップサーブは「サーバー」としてページ構成の自由度が高いという特徴があります。

よって、さまざまなニーズに対応でき、小規模から大規模までオールマイティにカバーするメイクショップに対して、楽天やYahooなどのモール型ショップからの移設など、HTMLページデータの移植のしやすさなどで、ショップサーブを選択する向きもあります。

いずれにしても、各社日々機能の充実や改善のアップデートを行っており、ここ数年でかなりのレベルのショップ構築が実現できるため、良く構築店舗の特性を検討し、ニーズに合ったサービスを導入することが大切です。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment