ロリポップサーバームーバブルタイプ評価・比較

ロリポップサーバーのムーバブルタイプ導入のしやすさは?

チカッパレンタルサーバーはマルチドメインで複数のブログを構築できますが、その時の注意点をまとめました。

 

【STEP1】管理画面より簡単インストールボタンを選択

 

 

【STEP2】ム―バブルタイプインストールボタンを選択

 

 

【STEP4】インストールの確認と実行

 

 

【STEP5】インストールの完了

 
チカッパサーバーでム―バブルタイプ(Movable Type)を設置してみて感じたことは、チカッパサーバーでもロリポップサーバー(ロリポプラン)と同じくム―バブルタイプのインストールが非常に簡単で分かりやすいと思いました。

チカッパはロリポプランを1ランクアップしたサーバーですが、ロリポップと同じく管理画面が使いやすく非常に使いやすいサーバーだと思いました。

ム―バブルタイプ最新版5.0以上はロリポプラン・チカッパプランのみ対応

ロリポップには、コロリポプラン・ロリポプラン・チカッパプランの3つのプランがあります。

機能が豊富なためサーバー初心者は何がどう違うのかが分かりにくいと思いますが、ム―バブルタイプの最新版を設置できるのはロリポプランとチカッパプランだけです。
ネット上では、ロリポップで使えるという解説がありますが、正式には コロリポプランにはSQLいてという小型のデーターベースのみインストールできますが、最新版5.0以上は利用できません。

最新版を利用する場合はロリポプラン(月額263円~)に申し込む必要があります。一番安いコロリポプランは設置できませんのでご注意ください。

ロリポップのム―バブルタイプは、設置数によってロリポプラン・チカッパプランを選ぶ必要があります。

この2つのプランですが、ホームページ作成初心者はチカッパプランを借りる必要がありません。

チカッパプランはム―バブルタイプ・ワードプレスが30サイト設定できますが、いきなり30サイト作ることは現実的ではないからです。充実したホームページを作るには時間がかかります。

いきなりスペックの高いチカッパを借りてしまうと、スペックを使い果たさない前に次の更新時期が来てしまいます。

せっかく高いお金を出しても高機能なスペックを使いきれなければ宝の持ち腐れになってしまいます。ホームページ作成初心者はまずは最小スペックのロリポップ(ロリポプラン)借りた方がよいと思います。

SEO対策向けサイト作成(バックリンク・サテライトサイト)が目的ならいきなりチカッパプラン契約でもOK

SEO対策向けにムーバルタイプでブログを量産したい方は、IP分散だけ器をつければロリポプランではなくいきなりチカッパプランの契約もありだと思います。

ロリポプランでは最大50サイト(月額263円)ですが、チカッパは最大100サイト(月額525円)でロリポプランを2つ借りるよりも若干安くなるからです。

初期費用もかかりません。

 

>>ロリポップ無料お試し10日間はこちら

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment