最後にたどりついたのが、一番メジャーで初心者向けと思われるサクラサーバーでした。

サイト制作やアフィリエイトの仕事でしていると、「ロリポップレンタルサーバー」「サクラサーバー」「エックスサーバー」「セブンアーチザン」、SEOのリンク用であれば「123サーバー」など様々な有名・無名含めてたサーバーで実際に作業をしていましたが、最後にたどりついたのが、一番メジャーで初心者向けと思われるサクラサーバーでした。

スタンダードプランであれば、月515円で下記のスペックが利用可能ですので、
20~30ページ程度のサイトであれば、数十サイトの運用がこの1サーバーで可能です。

———————-
・容量:100GB
・ドメイン:マルチドメイン可能
・DB:MySQL複数利用
・SSL:独自SSLと共有SSL使用可能
———————-

しかも、重要な稼働率とサポートも非常にクオリティが高いです。

一時期海外サーバーのサーバーが価格が安く、容量が多くて一見すると国内サーバーよりもコスパが良いのでもてはやされた時期がありましたが、実際に利用すると、急激に動作が重くなったり、稼働率が低く、気が付くとサイトが落ちている等のケースが頻繁に起こた経験があります。また、サポートも英語のみ対応の場合であれば、状況をサポートに説明するだけでも一苦労です。

どんなにサーバースペックが高く、容量が多く、カスタマイズが効くなどの利点があっても、そもそも稼働率が低いと、サーバー本来の役割を果たせていないですからね。稼働率は重要なサーバー選びの指標です。「当たり前でしょ!」と思う方もいるかもしれませんが、これだけ多くのレンタルサーバーサービスがあると、稼働率がグズグズなサーバーは結構あるので注意が必要です。

しかし、日本のサーバーの中でも特にサクラサーバーであれば、メールだけでなく電話でもサポートが可能でレスも早い。なにより稼働率が99.99%以上なので、急にサイトが落ちているなどの不安を一切抱えずに運用できます。ただ、サクラに限らず日本のサーバーはセキュリティが高い反面、海外のサーバーに比べてカスタマイズに制限があるのが唯一のデメリットでしょうか。

数々のサーバーを導入しましたが、やはりスペック・使い易さ、稼働率、サポート満足度などの総合的な評価で、最後は「サクラサーバー」に落ち着きました。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment