私はさくらのレンタルサーバ・スタンダードを使用しています。

私はさくらのレンタルサーバ・スタンダードを使用しています。すでに10年くらい使用していると思います。
 独自ドメインも持っていますがさくらのレンタルサーバ・スタンダードでは一つのサーバを複数のユーザで共有している事によっていくつか制限があります。root権限でのプログラムのインストールなどはできません。Ruby on Railsのインストールも出来ませんでした。ネット上にはインストールして動作させることが出来ているという記事もありましたが私にはうまく出来ませんでした。ruby自体は標準でインストールされています。
 年間5,142円はそこそこ高い、とは思うのですが、わざわざ比較して安いものを探そうという気にもなりません。サーバ上で5つくらいのWordPressを使用しているので、サーバを変更するためにデータベースの移行やwordPressを移行しなければならないことを考えるとその手間が大変です。ですからよっぽどの値上げをされないかぎりはこのままさくらのレンタルサーバを使用し続けると思います。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment