Eストアー(ショップサーブ)を導入すれば本当に売り上げが上がる?総合的評価

ネット通販総合支援の株式会社Eストアーは国内のECサイトを対象にした商品データフィードサービスを開発して、2013年4月17日に提供をしています。
ひとことでいうと、イーストアで出店している店舗を集めたショッピングモールを開発したということです。

ショッピングフィード・マーケットプレイスは、国内有数の各比較サイトやショッピング関連サイトなど、約50サイトへ商品データが配信され、月間約6000万ユーザーへのアプローチが可能になっています。

そして購買意欲が高いユーザーを効率的にサイトへ誘導して、集客と売り上げ拡大を実現できるのです。そして、ECサイトで扱っている商品の販売単価や利益率や受注率などそれぞれ異なってくるといったことを考慮して、クリック課金や成約課金を選べる課金モデルを用意して、最も費用対効果が高い課金モデルになっています。

ECサイト運営者やK集客拡大のために効果的に各種集客チャネルを活用するといったことがとても重要になっており、一方で各種集客チャネルの使用といった形式で商品データを更新をするといったことは、集客チャネルの数が増えるほど、ECサイト運営者の負担になるのです。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment