【カート比較】カラーミーショップとショップサーブ導入を公開

カラーミーショップとショップサーブ導入基準は?

イーストアショップサーブとカラーミーを選ぶ基準は一体何なのでしょうか?

ここでは、2つのカートシステムについて徹底検証致しいます。

 

【カラーミーショップ・ショップサーブ比較表】

 
カラーミーショップ ショップサーブ
ネットショップ カラーミーショップ ショップサーブ
加入店舗 120万店舗 2万9000店舗
特徴 ・格安で利用できる ・集客向けネットショップ
対象者 ・初心者または副業向け・既存客に販売したい方 ・じっくりはじめたい方 ・自分でコツコツ始めたい方 ・商用またはビジネス向け・新規顧客に販売したい方 ・短期間で結果を出したい方 ・プロにサポートして欲しい方
機能 デザイン ・インストール不要・独自ドメイン運営可能 ・機能が充実 (携帯・スマートフォン対応) ・基本デザイン ・マニュアルが充実している ・インストール不要・独自ドメイン運営可能 ・集客向けの機能が充実 (携帯・スマートフォン対応) ・集客向けデザイン ・電話サポートが無料で利用可
販売について ▲お店を作るだけではアクセスが集まらないため、別途、アクセスアップの技術が必要(既存客向け) ◎商品が売れやすいショップづくりだけでなく、アクセスアップの方法も提案してくれる。(新規顧客向け)
スタンス ・格安のため、基本的に自力で開設・運営。メールサポートのみ ・料金が高いため わからないところは 電話にて聞くことができる
ショップが開設しやすいか?
機能面
価格 初期費用3150円月額875円 初期費用10000円月額9800円

▼カラーミーショップについて


カラーミーショップは、初期費用、ランニングコストが安いためショップ運営を気軽にはじめられるショッピングカートシステムです。

月額875円~始められ、独自ドメインで完全オリジナルネットショップが作れるため国内最大の店舗数を誇ります。

ただ、格安のショッピングカートだけあって基本的には自力ですべて作業を行わなければなりません。

商品アップ、価格設定、送料設定などのお店開店に必要が業務はすべてマニュアルを参考にしながら、管理画面上から設定する必要があります。

メールサポートはついていますが、返答まで3時間~はかかります。

また、ネットショップで売り上げをあげるには、お店を作っただけでなく宣伝活動も行わなければなりませんが、そのノウハウとサポートはカラーミーにはありませんので、自力で行う必要があります。

【カラミーショップのまとめ】

・ 加入者110万人の国内最大のショッピングカート

・月額875円~から手軽に始められる

・機能が充実(携帯・スマートフォン対応)

・テンプレートデザインが充実

・マニュアルが充実している

→カラーミーショップ30日間無料体験はこちら

▼ ショップサーブについて


ショップサーブは公式ホームページに記載しているとうり様々な集客サポートが整っているサービスのため、本格的な販売を考えいる方はショップサーブをお勧めしています。

ショップの開設から運営方法・販売方法まで担当者に電話で直接きくことができます。

リスティング広告、SEO対策など販売に必要なサポートが十二分に整っていると思います。

ただ、カラーミーよりは割高(スタンダードプラン 月額9800円)ですので、カラーミーよりはコストは高くなります。

2社ともにメリットデメリットがありますので、無料体験にて導入しやすそうな会社を選ぶことが重要かもしれません。

【ショップサーブの特徴

・集客に特化したネットショップシステム

・月額4800円(スタンダード月額9800円※おすすめ)から利用可

・集客向けの機能が充実(携帯・スマートフォン対応)

・集客向けのデザインが豊富

・電話サポートが無料で何回でも利用できる

→イーストアーショップサープ詳細はこちら

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

One Comment

  1. webmaster 2015年10月4日

Add a Comment