GMOクラウドのSLA(品質保証)評価と他社サーバー比較

GMOクラウドのSLA(品質保証)を徹底検証・評判・評価点

 

 

 

>>GMOクラウドサーバー詳細はこちら

 

GMOクラウド(アイル)のレンタルサーバーはSLAというサーバーの品質を保証する保証制度が標準装備されています。

具体的に品質保証とは、障害などでサーバーが停止した場合、その時間分だけ返金しますよ!という保証です。

一見すると保証までつけているサーバーだから安心と思う方もいると思いますが、現状は果たしてどうなのでしょうか?

GMOクラウドサーバー導入者がGMOクラウドサーバーのSLAについて徹底検証致します。

GMOクラウドサーバーのSLA品質保証の実情

GMOクラウド(アイル)のレンタルサーバを5年以上導入していますが、SLAを導入するだけあってサーバー障害や回線が途切れているのを見たことがありません。

SLAは加入数の少ない会社なら返金額もわずかな金額の為さほど問題にはなりませんが、GMOクラウドのように加入者が多くなると1回サーバー障害が落ちただけでかなりの損失額がでます。

サーバー100%の稼働率を売りにしていますので、相当な自信があるのではないでしょうか?

SLA品質保証がメリットとなる方は?

SLA保証はすべての方にお勧めの保証制度ですが、しいていうとネットショップなどのユーザーにWEB上で直接課金させるホームページに向いています。

WEB完結型のビジネスは、サーバーが停止するだけで売り上げダウンにつながることがあるからです。

ユーザーはWEB上で商品を検索し、検討、他社との比較して申込みますので、これらの判断基準となるWEBサイトが障害発生などで表示できなくなれば、サーバーが停止しただけで売り上げ減になりえます。

ネットショップ、とくにアクセス過多な方はサーバー稼働率が100%のGMOクラウド(ICRUSTA)がお勧めだと思います。。

 

>>GMOクラウドサーバー7日無料体験はこちら

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment