スピーバーサーバーセキュリティー体制の評価と比較

スピーバーサーバーセキュリティー体制評価

 

 

 

>>スピーバーSpeeverサーバー詳細

 

スピーバーレンタルサーバはセキュリティー体制がしっかりとしているといった印象があります。

公式ホームページによるIDS/IPSが標準装備されているようです。。

IDS/IPSとは、不正アクセスしてきたウイルスを検知し、遮断するサービスです。

このシステムにより1日2500件、月間75000件以上の攻撃を防御しているようです

ワードプレス・ム―バブルタイプ・ECCUBEを利用したい方は必見

スピーバーのセキュリティーシステムで最も評価できるのはオープンソース系のソフトウェアのセキュリティー対策を講じることができる点です。

オープンソース系のソフトウエア(ワードプレス、ムーバブルタイプ、ECCUBEなど)は、すべて同じプログラムのため管理画面に入室画面が分かってしまうことです。

もちろんセキュリティー対策をしているのですが、できれば管理画面は他人にしられない方がよいに決まっています。 ただ、オープンソースは無料で誰でも使えるためある意味仕方がないことです。

最近では、このオープンソース系のソフトウェアを狙ったウイルスも多くなっています。

このスピーバーは独自のIDS/IPSセキュリティー対策により、ウイルス等を駆除してくれますので、ホームページ運営者にとっては非常にありがたいセキュリティーシステムと言えます。

お客様の個人情報はSSLという暗号化システムで守れますが、ソフト自体は守ることはできません。

顧客情報を取り扱うホームページでは安心のサービスと言えるのではないでしょうか?

 

>>スピーバーSpeeverサーバー詳細はこちら

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment