スピーバーサーバーのサポート体制の評価と比較

スピーバーレンタルサーバーの検証と評価

 

 

 

>>スピーバーSpeeverサーバー詳細はこちら

 

SLA保証やビジネス向けツールが充実しているスピーバーサーバーですが、公式ホームページによると電話サポートの繋がる率が98.5%だそうです。

法人向け・ビジネス向けレンタルサーバーでサポートを売りにしている会社が幾つかありますが、実際のサポート体制はどうなのでしょうか?

スピーバーのサポート体制の検証と評価

法人向けレンタルサーバーは電話サポートは標準装備されているプランが多いようですね。

個人と法人向けのサーバーの明確な基準はありません。

一般的には

・月額1000円~2000円程度

・容量1GB以上

・サーバー初期設定付

・様々なオープンソースアプリケーション(ワードプレス、ム―バブルタイプ)が簡単にインストールできること、

・電話サポート

が法人向けレンタルサーバーの基準かもしれません。

スピーバーの公式ホームページによると電話サポートにつながる率が98%となると日本でも有数なサポートがしっかりしたレンタルサーバーのようです。

サポートを売りにしているサーバーはワダックスになりますが、加入者が多いせいかつながらないケースもでてきています。

その点、スピーバーのレンタルサーバーは90%以上繋がるとなれば法人としては安心して導入ができますね。

 

>>スピーバーSpeeverサーバー詳細はこちら

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment