【最終結論】スピーバーサーバーの実用性の検証と最終評価

スピーバーサーバーの実用性の最終評価

 

 

 

>>スピーバーSpeeverサーバー詳細はこちら

 

スピーバーのレンタルサーバーの運営会社 ライド株式会社( 〒102-0082 京都千代田区一番町5 アトラスビル3F 代表TEL: 03-3237-1173 ) 。

スピーバーのサーバーは、公式ホームページから分析すると、法人ビジネスに特化したレンタルサーバーのようですね。

ビジネス・法人向けレンタルサーバーとは、サポートを重視(電話対応)し、スペック、表示速度、キュリティーや安定性、など予め高品質な機能を充実させているサーバーと言えます。

スピーバーサーバーの場合、SEO対策ツール、ホームページ作成ツールなど実用的なツールが揃っているようです.

スピーバーは表示速度がが売りのレンタルサーバー

スピーバーのサーバーは品質保証制度(SLA)を導入しております。

品質保証制度とは、サーバーが障害等で停止・ダウンしてしまった時、停止した時間を課金の対象とし、サーバー料金から一定の割合でお値引きするという制度です。

ネット上の口コミでサーバーが落ちたり、止まったりしてこまっている方がいますが、SLAサーバーであれば、品質に自信がなければできませんので非常に有望なレンタルサーバーと言えます。

SLAを導入しているサーバーは、スピーバーだけではなく、GMOクラウド(旧アイル)を同じSLA(速度保障)を導入しています。

スペック的にはほぼ同様ですが、スピーバーの方がビジネス向けに特化したレンタルサーバーといった感じだと思います。

サーバーの容量とサポート体制について

客を見栄えをよくするために100GBと書いてありますが、実際はほとんどのホームページでこれだけの容量はつかいません。

スピーバーのサーバーはシングルドメインプラン(1サーバーにつき1ドメインのみ設置可能)ドメインは1ドメインしか設置できませんので   容量の心配をする必要はありません。

もし1つのサーバで複数のホームページを開設したい方は、Xサーバーなどのマルチドメインサーバをお勧め致します。

スピーバーのレンタルサーバーは法人・ビジネス向けレンタルサーバーのため、フリーダイヤルによる電話サポートが標準装備されています。

利用者からみれば、電話料金がかからないのは非常に魅力的に見えますね。

また、公式ホームページによると、98.5%のお客様はいただいたお電話に即座に対応してくれているそうです。

 

>>スピーバーSpeeverサーバー詳細はこちら

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment