バリューサーバーは後発の強みがある

バリューサーバーは、格安レンタルサーバーの中でも人気の高いサーバーです。コアサーバーを提供しているバリュードメインが提供しておりるため、実績も安定性も申し分ありません。

サイト数が少ない場合は、最も安く利用できる「エコ」コースがお勧めとなります。12ヶ月の利用で2,160円の価格はかなりお手頃であり、他社のサーバーと比較しても十分に満足出来る価格となります。

そのサービスは、マルチドメインとサブドメインが合計で25個利用できるため、25サイトまで運営でき、ディスク容量が50GB、メールアカウント数は100までとなります。

ただ、ポイントになるのがMySQLが一つしか利用できないことです。

レンタルサーバーを使用する時には、WordPressをインストールしてサイトを運営する場合が多いはずです。WordPressでは一つのMySQLで複数サイトを利用できる機能があるため、問題なく複数サイトで利用可能です。

肝心のスピードと安定性は、コアサーバと同様に問題無く、価格以上の満足度があります。バリューサーバーは、後からリリースされたサービスなので、価格に見合う十分なサービスが含まれます。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment