契約前に知っておきたいワダックス移転時の注意点

契約前に知っておきたいワダックス移転時の注意点


>

 

>>ワダックスサーバー詳細はこちら

 

ワダックスは、法人向けのレンタルサーバーとして有名ですが、独自ドメイン・サーバー管理はワンセットになっています。

ワダックスのサーバーは自分で独自ドメイン設定ができませんおで、ワダックスに依頼しなければなりません。

そこで今回は、ワダックスサーバーから他社サーバーへの移転・乗換・解約時の注意点をまとめました。

PHP+MySQLにて数多くのWEBシステムを開発してきましたが、ワダックスにおいて注意すべき点があります。

その問題をお伝えしますね。

ワダックス移転時には独自ドメイン移転が必須

ワダックス公式ホームページによると、ワダックスから他社サーバーへ移管・乗換をする場合、ワダックスはドメイン管理のみは行っていませんのでご注意ください。

以前、ワダックとの契約を事情があってサーバーのみ他社に移管しようとしたことがあり、サポートセンターに問い合わせてみたところ、ワダックスは独自ドメインメインのみの管理は行わないことを知らされました。

ワダックスもドメインだけ管理してくれるとありがたい(ドメイン移管って結構大変です)のですがそのような取り決めになっているならしかたがありません。

ワダックスを解約=ドメイン移管はセットだとお考えください。

 

>>ワダックスサーバー詳細はこちら

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment