人気ホスティングサーバーの口コミ・評判検証サイト。あなたに最適なホームページ・ネットショップに適したサーバーは?

レンタルサーバーおすすめ比較ランキング2021

ワードプレス比較レンタルサーバーの実態とは?

ワードプレスを利用するひとは非常に数多くいますよね。
無料でインストールできるため、個人、副業の方だけでなく中小、大企業までがつかう最も実用的なブログシステムと言えます。
では、ワードプレスを導入しようとしたときに、一体どのワードプレス対応サーバーを選べばいいのか?実際にWEB制作の実態からワードプレス対応サーバーの真実を暴露します。

ワードプレスの最大の弱点とは?

ワードプレスの最大弱点は、その重さにあります。
無料で利用できる多機能のブログシステムですが、その分、ソフト自体のファイル数が多く、サーバーの負荷がかかるのが実態です。
ワードプレスで採用されているPHPは、サーバーにリクエストした結果を表示させるためサーバーに負担がかかるのが実態です。
そのため、表示速度の遅いサーバーを選ぶと、いざWEBサイト、ブログが完成したときに表示が極めて遅い状態になってしまいます。

サーバーの表示速度が遅いサーバーは要注意

ワードプレスサーバーを選ぶ時に重視すべき点は、表示速度を重視しているサーバーを選ぶことです。
具体的には、CPU、サーバーのバックボーンになりますが、いくらWEBサイト上で速度重視していると記載があっても具体的な根拠がなければ表示速度が速いレンタルサーバーになるわけではありません。
そのた、レンタルサーバー会社を選ぶ時に、表示速度がはやい根拠があるかどうか?をチェックする必要があります。

データーベース数が導入の決め手

ワードプレスは、PHPとMYSQLというデーターベースを利用してブログ記事を更新していくシステムです。
MYSQLとはデーターベースであり、ブログで更新した記事や写真データーを保存しています。
そのため、ワードプレスサーバーを選ぶ時、重要なのはそのサーバーでいくつのデーターベースMYSQLが使えるのか?をチェックすることが重要です。
MYSQLはサーバー会社ごとに代わってくるため、レンタルサーバー会社のMYSQLの数に注意が必要です。

代表的なワードプレスに最適なレンタルサーバー

ワードプレスは国内、国外問わず非常に人気があるブログシステムのため、国内のほとんどのレンタルサーバーでりようできるのが現実です。
格安のレンタルサーバーから法人向けレンタルサーバーまで様々なレンタルサーバー利用できますが、表示速度を重視している実績のあるワードプレス対応サーバーを紹介します。
おもに、エックスサーバー、ミックスホスト、カラフルホスト、コノハウイング、お名前ドットコム、ヘテムルの7社が実績もあり役立つレンタルサーバーと言えます。

投稿日:

Copyright© レンタルサーバーおすすめ比較ランキング2021 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.