【最終結論】エックスビットサーバー口コミ評判は?検証と最終評価

 

 

>>Xbit(エクスビット)の詳細はこちら

 

Xbit(エックスビット)の運営会社は株式会社ラクス( 151-0051 京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目33-8 サウスゲート新宿ビル3F)が運営している商標です。

株式会社ラクスは、主にWEBシステム(メール配信システム・データーベース)など構築・提供している会社しており、xbit(エックスビット)は26000社導入実績のあレンタルサーバーです。ネット上には、様々な口コミ・書き込みがあるようです。

エックスビットサーバーの最終評価

Xbit(エックスビット)レンタルサーバーは他社のレンタルサーバーと比較して、一般的な相場価格と言えます。

具体的には、スピーバーというセキュリティーと回線表示品質にこだわったレンタルサーバーは月額980円、ライブドアサーバーもも月額980円ですので、10GB月額1260円は相場価格と言えます。

Xbit(エックスビット)レンタルサーバーは最短30文で開設、30日の返金保証がついているため、比較的導入しやすいレンタルサーバーと言えます。

Xbit(エックスビット)のレンタルサーバは10GB~のレンタルサーバです。1サイトで10GBつかうことはほとんどないといっても過言ではありません。

私達ホームページ制作会社でも1ドメインにつき1GB使うことは稀です。

ネットショップで大量の商品を扱う業者様であれば10GBまでつかうかもしれませんが、普通のホームページでは10GBも使うことはありませんので安心して導入できると思います。

 

>>Xbit(エクスビット)の詳細を確認する

エックスビットサーバーの稼働率を徹底検証・評価

エクスビット公式ホームページによると、エックスビットの稼働停止(ホームページが表示されない時間)平均停止時間は80分以下と記載してあります。

サーバーの品質保証を行っているレンタルサーバーはいくつかありますが、レンタルサーバー会社自身が平均停止率を算出している点は非常に好感交換が持てますね。

他社のレンタルサーバーは99.9%にたいし、Xbit(エックスビット)の稼働率は99.9%。約8時間あるそうです。

レンタルサーバーが落ちているかどうかは私達がわかる場合はいいのですが、私達がみていないところで落ちている可能性もあります。

サーバー稼働率で返金制度がととるか(スピーバー・アイル)または、ホームページの航海情報でいえればXbit(エックスビット)を信用すべきか?

私達の判断が問われますね。

他社SLA(品質保証)との違いは?

スピーバー・アイルサーバーはSLA保証を行っています。

SLAとはサーバーが落ちた場合、返金をおこなう制度ですが、実はこの保証はある程度規模(契約台数)が大きなサーバーにならないと信用できません。

なぜなら契約台数が少ないと、サーバー返金額が少ないため、加入者を呼び寄せるパフォーマsンスにしかならないからです。

その点、アイルとスピーバーは契約台数が多いためSLAの体裁となします。

一方エックスビットの稼働率はメーカーが発表しているだけですので今いち信用はできないかもしれません。

エックスビットでワードプレスを導入する実用性を検証

ワードプレスは、日本国内だけでなく世界で最も利用されているブログ構築システムですね。

サーバーさえあれば無料でインストールすることができ、ブラウザ上から簡単にホームページを更新することができます。

ここではエックスビットサーバーでワードプレス利用する実用性を徹底検証致します。

エックスビットでワードプレスを導入するメリット

 

Xbit(エックスビット)のレンタルサーバーは、全プランワードプレスが設定可能です。

 

実際、ワードプレスをインストール、設置してみた感想としては、他社サーバーと同じく、MySQL設定→公式ホームページからインストール(設定)する標準的な形式でした。

エックスビットは電話サポートはなくメールによるサポートのみですので不安に思う方もいるかと思いますが、特に問題なくインストールできるかと思います。

エックスビットのズープス設置時の注意点

エックスビットサーバーは、ムーバブルタイプをインストールすることができます。

ここではエックスビットサーバーのムーバブルタイプの実用性を徹底検証致します。

ワードプレスのインストール及び設置後のホームページは?

ム―バブルタイプは個人用(無料)、商用(有料)と分けているブログシステムです。

商用は有料(初期費用2100円 月額1050円)ですのでご注意ください。

エックスビットサーバーにム―バブルタイプをインストールしてみた感想としては、データーベースの設定が分かりやすく、簡単にインストールができるサーバーという印象です。

ム―バブルタイプはほとんどのレンタルサーバーでインストール可能ですが、その中でもエックスビットは5本の指に入るぐらい簡単に設置できると思います。

ム―バブルタイプを使いたいとお考えの方は簡単にインストールできますので、一度お試し頂ければと思います。

エックスビット(Xbit)のECCUBE設置注意点

エックスビットはネットショップカートシステムで人気のあるECCUBE(イーシーキューブ)が利用できるサーバーです。

ECCUBEは無料で高機能なショッピングカートシステムですが、インストールが慣れないと難しいかもしれません。

エックスビットにてECCUBEをインストール及び設置後のホームページは?

エックスビットのECCUBEは、ボタンひとつでインストールができるためサーバー設定初心者でも簡単にインストールが可能です。

比較的多くのレンタルサーバーでインストールできますが、エックスビットのレンタルサーバーは管理画面が分かりやすいため、他社サーバーと比べて導入しやすいのではないでしょうか?

ECCUBEは無料のショッピングカートのため、月額費用が不要なのもメリットですね。。

サーバースペックは10GBありますが、ECCUBEほど重いシステムをいれても容量不足になることはほとんどありません。

以前、ECCUBEで商品点数10万点のネットショップを構築した場合でも5GBも利用しませんでした。

10万点の商品を集めてくるのも難しいですよね。

エックスビットのズープス設置の実用性を検証

エックスビットサーバーは、Xoops(ズープス)をインストールすることができます。

Xoopsは無料で使えるポータルサイト構築システムですが、インストールが複雑をいった印象があるのではないでしょうか?

エックスビットサーバーのズープスインストール対応

Xoopsとは日本の研究期間が開発したオープンソースのコミュニティーシステムです。

比較的大きなポータルサイト構築システムなのですが、レンタルサーバー会社でインストールが標準化されているサーバーは少ないのが現状です。

これほど大きなポータルサイトシステムを個人で利用する人はあまりいないのが現状かもしれません。

エックスビットも動作保証はしておりませんが、導入が簡単にできるため、ご検討中の方は是非お勧め致します。

インストールしてみるとわかりますが、エックスビットサーバーは簡単にインストールすることができます。

MySQL設定とソフトウェアの設定がボタン一つでできるため、サーバー設定初心者の方でも安心して導入できるのではないでしょうか?

エックスビットのZencart(ゼンカート)設置の評価を徹底検証

エックスビットサーバーは、ショッピングカートシステムZencartをインストールできるレンタルサーバーです。

エックスビットレンタルサーバーは10GB以上ありますので、シッピングサイト(ネットショップ)開設には適したレンタルサーバーです。

エックスビットはZencart(ゼンカート)導入可能サーバー

エックスビットのレンタルサーバーは法人26000社に導入されているレンタルサーバーです。

法人・ビジネス向けサーバーは表示速度、サポート、スペックが評価ポイントになります。

エックスビットは、スピーバーサーバー/アイルサーバーと同様にビジネス向けレンタルサーバーとして有名ですが、ゼンカートをインストールしてネットショップを作成してみた感想としては、他社サーバーとくらべて容量も多く安心して導入できるレンタルサーバーだと思います。

インストールはボタン一つで簡単にできるため、サーバー設定初心者でも安心してサーバー導入することができると思います。

エックスビットのサイボウズoffice設置の評価を徹底検証

サイボウズofficeは業務効率化ソフトウェアとして有名ですですが、エックスビットサーバーでは、簡単にインストールできます。

エックスビットでサイボウズofficeをインストールする時の注意点

サイボウズは、業務効率をあげるためのグループウェアとも呼ばれ多くの企業で採用されています。

エックスビットサーバーはサイボウズを簡単にインストールできるため法人を中心に加入企業を増やして参りました。

インストールしたみた感想としては、インストールがとにかく簡単といった印象です。

管理画面が非常に使いやすいためサーバーで初心者でも簡単にインストールが可能ではないでしょうか。

サイボウズが使えるレンタルサーバーは他にもありますが、その中でもインストールしやすさなら一番かもしれません。

また、エックスビットサーバーなら21000円でインストール代行もしてくれます。

万が一インストールできない場合でも設定代行をお願いすれば確実にインストールできますので安心して導入することができるのではないでしょうか?

ネットショップオーナー設置の評価を徹底検証

ネットショップオーナーは、非常に人気のあるネットショップ構築システム(ショッピングカート)です。

意外にもネットショップオーナーを初期サーバー設定に入れている会社はさほど多くはありません。

エックスビットサーバーでネットショプオーナーをインストールしてみた感想としては、管理画面が分かりやすく他社サーバーよりも簡単にインストールできたという印象です。

レンタルサーバーは会社によって管理画面が異なり、設計者の力量によって使い勝手がよいものかわるいものかがきまってしまいます。

エックスビットサーバーは26000人にも利用されているだけあって、サーバー設定初心者でも簡単に様々な設定ができると思います。

安心して導入できるレンタルサーバーだと思います。

ネットショップオーナーは会員登録機能やポイント機能、ネットカード決済、商品一発アップロード機能など本格的なネットショップを構築できるシステムなため、これ一台あれば簡易的なネットショップから、カテゴリー数が多いようなネットショプまで幅広くつかうkとができると思います。


2020年05月度国内サーバーランキング

【第1位】エックスサーバー


*
無制限のマルチドメインサーバー/初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】 初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
>>>>エックスサーバーお試し10日間はこちら

【第2位】お名前ドットコム


*
国内最高峰の機能を兼ね備えたサーバー/初期費用945円 月額1334円~
独自ドメイン、容量、MT,WDなどスペックを重視したサーバー

【支持される理由】 ・サーバー選びで失敗したくない人向け。1台あれば不足な点がないほど機能が充実。他社を研究しつくした国内最高峰のサーバー。様々なことに十分対応可。業界唯一24時間365日電話サポート。

>>お名前.COMサーバー詳細はこちら

【第3位】ワダックス


法人向け、サポート重視のサーバー/初期費用30000円 月額1,995円円~
朝10時~、夜22時迄、電話サポート(フリーダイヤル)

【支持される理由】 「Noと言わないサポート」が売りのサーバーで、ネットに弱くてもスタッフが丁寧に教えてくれる。ホームページ制作会社から圧倒的な支持を集めるサーバー。大容量、平均稼働率99.99%・共有ssl付・充実したスペック

>>ワダックス口コミと評判

【第4位】ヘテムル


デザイン・機能性重視のレンタルサーバー/初期費用3,950円 月額1,500円~
加入者数3位2,6万人(公式HPより)

【支持される理由】 品質を重視したい方向け。管理画面が使いやすくデザインセンス溢れる綺麗なサーバー。クリエイターから圧倒的に支持されるサーバー。大容量、セキュリティー対策、ワードプレス、ムーバブルタイプ、Eccubeなどが瞬時にインストールできます。

>>ヘテムル口コミと評判

【第5位】ロリポップ


*
格安マルチドメインサーバー/初期費用1,575円 月額105円~
国内契約者数1位/累計110万人(公式HPより)

【支持される理由】 月額105円~から導入できる日本屈指の格安レンタルサーバー。価格を重視したい方向け。

>>ロリポップ口コミと評判

関連記事

Add a Comment