エックスビットでワードプレスを導入する実用性を検証


エックスビットでワードプレスを導入する実用性を検証

 

 

 

>>Xbit(エクスビット)の詳細はこちら

 

ワードプレスは、日本国内だけでなく世界で最も利用されているブログ構築システムですね。

サーバーさえあれば無料でインストールすることができ、ブラウザ上から簡単にホームページを更新することができます。

ここではエックスビットサーバーでワードプレス利用する実用性を徹底検証致します。

エックスビットでワードプレスを導入するメリット

 

Xbit(エックスビット)のレンタルサーバーは、全プランワードプレスが設定可能です。

 

実際、ワードプレスをインストール、設置してみた感想としては、他社サーバーと同じく、MySQL設定→公式ホームページからインストール(設定)する標準的な形式でした。

エックスビットは電話サポートはなくメールによるサポートのみですので不安に思う方もいるかと思いますが、特に問題なくインストールできるかと思います。

 

>>Xbit(エクスビット)の詳細を確認する

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment