エックスサーバーワードプレス対応

xサーバーは幅広い使い方に対応できて、個人でワードプレスブログを運営していけますし、ネットサービスの運用も可能です。そして、企業サイトも安定して利用できます。

また、X2は2の名前の通り、X2はxサーバーの上位ブランドです。

そして下位プランはxサーバーと比べたときにMYSQLデータベース30個から無制限といった増加がみられるのですが、またX2はキャッシュと呼ばれている独自のキャッシュ機能が備わって折り、高負荷なプログラムを動かして行くときには、表示内容をサーバーにキャッシュしておくといったことによってプログラムの高速化をしていけます。

ですが、正直そのことで月額1050円が1890円と倍近くなって、さらに初期費用が3150円が6300円と倍になってくるといったことを考えてみれば、あまりX2のコストパフォーマンスは高いといったことではないのです。

そして、xサーバーは標準で電話サポートがついているといったことをかんがえれば、X2を選ぶメリットは少ないです。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment