月額1500円で利用できるエックスサーバー

>>エックスサーバー詳細はこちら

 

通常サーバーでドメインを取得すれば年額1575年かかってくるのですが、これが次年度以降の更新費用を含めて無料になります。

そしてドメインが一つ無料でもらえるいったことになっており、ドメインを取得してサーバーを借りてといったことを考えている方はドメイン取得費用の節約となります。

そして、次年度移行のドメイン更新日も無料ですから、ドメインに関して費用は一切ないのです。そして私も以前のキャンペーンの時にxサーバーを借り、今も使い続けています。

そして、xサーバーでMYSQL5データベースの目安容量が大幅に緩和されて、xサーバーからのお知らせには緩和と書かれていたのですが、要するに増量されたといったことなのです。

そして今回の変更になる以前は、MYSQL5で作られたデータベースは1個当たり100MBでしたらが、これが500MBと5倍の大きさとなって、かなり大きなMYSQLを使ったワードプレスのようなサイトも問題なく作らえるようになったのです。

そして、MYSQL5の増量はxサーバーのすべてのプランで適用されたのですが、すでに新規提供は終わっていますが、既存物として利用することができるMYSQL4のデータベース容量の目安値は50MBのままなのです。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment