エックスサーバ-リソース制限・500エラー口コミ・評判を検証評価

エックスサーバ-リソース制限・500エラーについて

 

>>エックスサーバー公式ホームページ

 

エックスサーバーはネット上で様々なことが書かれているようですね。

エックスサーバーに対する書き込みの中でもっとも多いのが、サーバーに負荷(CGI/MySQLを使ったホームページ)を掛けるとすぐに500エラーおよびリソース不足、制限が掛けられてしまうというもの。

500エラーが累犯に出すぎてすぐに解約した人もいるそうです。

ここでは、エックスサーバーを10台以上借りてきた経験から、500エラー・リソース不足について徹底検証しますね。

エックスサーバーの リソース制限や500エラー表示真実について

エックスサーバーを始め国内50以上のレンタルサーバーを契約してきた経験をもとにの現状をお伝えしますね。

私が勤めている会社が東京都内だけではなく全国の中小企業さんをターゲットにしたホームジ作成会社で制作実績も数万単位です。

意外に思われるかもしれませんが、ホームページ制作会社の99%は地域密着型の小さな会社のため、制作しているホームページの実績数が少ないんですね。

(クライアントは主に、大手通販会社、美容関連をはじめ住宅、不動産、製造業、公共団体、法律業、コンサルタント、リサイクル業、教室業まで多岐にわたります。)

エックスサーバーを利用しているクライアントさんも多く、累計10台以上、勤務して5年以上借りていますがエックスサーバーがリース制限を起こしたり、や500エラーがでたということはありません。

今のところ無地に運用できているようです。

なぜ、使い物にならない!引越しした!マルチドメインで運用は無理!などたたかれているのか私にはわかりませんが、もしかすると数年前の書き込みか、同業者者の嫌がらせもしれません。

(コメントを見てみるとやけに詳しかったりします汗)

または、共有サーバーですので他のユーザーが負荷を掛けすぎて一時期リソース不足が累犯に起きたのかもしれません。

ネット上の口コミが結構過激ですので、リソース不足を心配される方はエックスサーバーは止めといたほうがよいかもしれません。

 

>>エックスサーバー10日間無料体験はこちら

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment