エックスサーバーは他社ドメインを利用できるか?

>>エックスサーバー詳細はこちら

ドメインを取得すると、xサーバーにドメインをわりあてて使えるようにします。

そしてドメインはどこで取得をしたものでも同じ手順ですが、xサーバー以外で取得したドメインに関して、取得した事業者でドメインのDNS情報をxサーバーのネームサーバーを差すようにしてください。

そして、xサーバーで取得したものはネームサーバーの変更はないのです。

そして新規のドメインをxサーバーに設定するときは、xサーバーにログインし、ドメイン設定をクリックしして進み、ドメインの追加設定をクリックして次に進み、今回取得したドメインを入れて、ドメインの追加をクリックして次に進むのです。

そして入力の時にスペルミスをしないように注意しましょう。また、入力をしたドメイン名で間違いがなければドメインの追加をクリックしますが、正常に追加設定出ると、設定完了画面が表示されてドメインの追加がおわります。ですからしっかり活用していきましょう。

 

 

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment