【注意】エックスサーバーの申込み時の注意点

エックスサーバーの申込みで躓いてしまう方がいるため注意点を書いときますね。

xサーバーでドメインを取得する時はサーバーアカウント取得後コントロールパネルから取得できるのです。

そして、他の格安のドメイン取得会社で取得をしたドメインをわりあてても問題はないのです。
また、希望するサーバーIDを入れて検索すると、希望IDが既に使われていなければ問題なく次に進めます。

そして、IDが既に使われていると、違うIDを入れて再検索してみましょう。

また、希望のIDが取れると、xサーバーのサブドメインとしてアクセスできます。そして、申込者のメールアドレスや氏名などを申込フォームへ入れていきます。入れおわったら申込み内容の確認をクリックして内容を確認して間違いなければ次に進んで申し込みを完了させるのです。

また、申し込みが正常にされれば指定したメールアドレス宛にサーバーアカウント設定完了のお知らせといったメールがxサーバーら届くのです。そしてこの中にFTPOアカウントやサーバープログラムのパスなどサーバーにアクセスするための情報が書かれているのです。そして、サーバーを申込み完了通知がきますので、アクセスしてみてください

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment