エックスサーバーCMSの利用方法

ワードプレスをサーバーにインストール時は、苦戦してしまうような方も多い尾ですが、Xサーバーの自動インストール機能を使ってみれが簡単でしょう。

そして自動インストールできるようなワードプレスのバージョンは少し古いのですが、ワードプレスの管理画面ではボタン一つで簡単にバージョンアップするようなことが可能で安心です。そしてある程度ネットビジネスで腰を据えてサーバーを使っていくといったことがあれば制限が少ないようなことのほうがいいでしょう。

そして独自ドメイン数やサブドメイン数が限られていれば使いにくく名てきますから、Xサーバーで得あればとても安心です。そして、Xサーバーは利用者数が20万円を超えるようなとても人気が高いようなサーバーですが、回線も232Gバックボーンを利用しているためにデータのやり取りの転送量や通信速度はとても他を圧倒しているのです。そして独自ドメインの登録や管理や削除なども簡単でしょう。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment