エックスサーバーは16コアのCPUと96GBのメモリを積んだ高速

エックスサーバーはプロの利用にも耐えうるパワフルなレンタルサーバーです。
利用できるDBの数は50個または70個と膨大で、大規模なサイトも運営可能です。
また、それを処理するハードも16コアのCPUと96GBのメモリを積んだ高速な物ですし、火事や地震への対策やデータの自動バックアップなど、信頼性を高める工夫もしっかりと行われています。
また、転送量による追加料金の請求がありませんから、月々のコストの見積もりも簡単です。
利用面でも、PHP7をはじめとした多くの言語に対応し、よく使われるWordPressなども缶単に利用できるような配慮がされています。

このように素晴らしいエックスサーバーですが、さすがに「万人におすすめ」というわけにはいきません。
たとえば、毎月の最低コストはすこし気になる部分です。
エックスサーバーの費用は、最安の「X10」プランなら月額1,000円(税抜き)と決して高くはないのですが、世の中にはより制限が厳しい代わりに、さらに安いプランを用意しているレンタルサーバーもあります。
あまりハードな利用を想定していないのなら、そうした安価なレンタルサーバーのプランの利用も検討すべきでしょう。
しかし、ある程度以上の利用が見込まれれる場合には、やはりエックスサーバーが有利となります。

この問題を含め、レンタルサーバーには実際に使ってみるまでわからないことも多いものです。エックスサーバーは10日間無料で試すことができますから、まずはこれで使い勝手や利用状況を調べてみるのも良いでしょう。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment