エックスサーバーはいくつまでドメインを設置できるの?料金比較

>>エックスサーバー詳細はこちら

ドメインはどこで取得をしても全く問題なくて、一元管理をしてみた方はxサーバーで取得してみましょう。

そして、新規にドメインをxサーバーで取得していくには、追加の申し込みをクリックして次に進み追加の申し込みへ移動後に、特に問題がないと利用規約に同意するをクリックして、次に進みます。

そして、希望するドメインを入れて検索します。そしてそのドメインが既に使われていると取得はできませんから、別の名前で再検索しましょう。使われていないものが見つかると取得の確認して問題がなければ最終確認をして完了します。そして申し込みが正常にされれば指定したメールアドレス宛に、ドメイン新規取得申込受付完了のお知らせといったメールがxサーバーから届くのです。

元々xサーバーはワードプレスを動かす目的で借りたサーバーであり、いまワードプレスサイトばかり10ドメインをマルチで運用しています。トテモこれからも大事に活用できます。

料金の費支払いが済むまでは最終段階まで完了したことにならないので、注意しましょう。

支払いはxサーバーのインフォパネル料金のお支払からしていきます。

そして利用できる支払方法は銀行振り込みやコンビニ払いやペイジーやクレジットカードがあります。そして、xサーバーは利用者のネット上でも評価や評判なども上々でとても安定した稼働率で運営できますが、利用者層は個人から法人ユーザーまでと幅広くて、さらに国内でもトップクラスの人気レンタルサーバーです。

そして、xサーバーの申し込み方法は、申込フォームからサーバーの申し込みをします。そして申込フォームへのリンクが何か所もあるのですが、どのリンクでも同じページが表示されるのです。

そして申込フォームへ移動後には、特に問題なければ利用規約に同意するをクリックし次にすすみます。

そして、サーバーのみの契約か、ドメインの新規取得か独自ドメインの移管かと言ったことを選択することになり、レンタルサーバーを借りるときはドメインの取得も考えていてもサーバーアカウントの申し込みで問題はないのです。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment