エックスサーバ-ワードプレス導入評価と他サーバー比較

エックスサーバ-のワードプレス導入の総括評価

 

>>エックスサーバー公式ホームページ

 

ワードプレスは世界的に有名な無料ブログシステムですが、サーバー側でMySQLというデーターべース設定をしなければなりません。

日本の多くのレンタルサーバーではワードプレスが標準インストールされていますが、実は、設定サポートはサーバー会社によってまちまちです。

ここでは、エックスサーバーのワードプレス設置者の評判・評価をご紹介しますね

エックスサーバ-ワードプレス導入の評価と比較検証

私の勤めている会社では、独自のホームページ作成システムを使っていたためワードプレスは最初は使う予定はなかったのですが、お客様の要望でワードプレスを使いたいというご要望が増えてきたため、一番身近なエックスサーバーで導入しはじめました。

管理画面にワードプレス簡単インストール機能がついているために、そのボタンを押せば簡単にインストールできてブログ型ホームページを持つことができます。

本来ならワードプレスのインストール、設置方法は下記の4工程です。

1.MySQL(データーベース設定※ドメインによってデーターを蓄積する場所を変えなくてはならないため)

2.公式ホームページよりワードプレスをダウンロード、デスクトップに保存

3.ソフトの.データーベース設定

4.FTPにてサーバー接続しソフトをアップロード

この作業の自分でせずに、ボタンを押すだけでできます。

また、ムーバブルタイプやECCUBEなどの他のアプリケーションもボタンひとつでインストール可能です。

>>エックスサーバー無料お試し10日間はこちら

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment