エックスサーバーのMYSQL(ワードプレス設置可能数)

MYSQLの複数利用に対応していると、それぞれの用途ごとにデータベースを独立して運用できますから、後々メンテナンスが楽となってきます。さらにxサーバーにはオプションといった考えがなくて、提供されるすべての機能が標準で利用できるのです。

そしてレンタルサーバーでよくあるようなオプションで機能を追加するようなことなどのわずらわしさもなくて、標準の機能がしょぼいといったことは意味がないのですが全くそうしたこともなくてコストパフォーマンスの高さを実感できるでしょう。

そして同価格帯で同じような内容のサービスを展開しているレンタルサーバーはないのです。

そしてサーバー設定がおかしいといったことやセキュリティは大丈夫かなどの突込みが入るよなことがありますが、なんだかんだで移動できず、あちこちのレンタルサーバーを定期的に見て回ってみても、どうしてもxサーバーよりも見劣りしてしまうのです。そして一度利用してみれば、ほかのレンタルサーバーへは移れないでしょう。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment