エックスサーバーとロリポップ・さくらインターネットの違い

FTPアドレスの個別設定も無制限であり、可能で、1つのドメインを複数で管理していくといったことにとても便利です。そしてほかに比べて制限がありませんから、サテライトサイトも含めて複数のドメインでホームページを運営していくようなアフィリエイターの方やサイト運営者の方などある程度のサーバー容量を活用していくような方はとてもお勧めできます。

そしてxサーバーは月額1050年で年間払いのために一度支払いがある程度の額となります。

そして最近は格安サーバーも増えていて、それなりに活用するような予定がありませんから、xサーバーはもったいないといったことにあります。

そして1つドメインで個人サイトを運営するといったことがあると、ロリポップの格安版コロリボやワードプレスを導入しないで、HTML形式のサイト運営のみならば99円サーバーで十分なのです。

そして、xサーバーは3種類のレンタルサーバーのプランを用意していて、剃ればX10プラントX20プラントX30プランです。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment