XSERVERとは、エックスサーバー株式会社がレンタルを提供する日本国内で最大の需要をもつサーバーです。

XSERVERとは、エックスサーバー株式会社がレンタルを提供する日本国内で最大の需要をもつサーバーです。

XSERVERの特徴は、充実した機能によりユーザーにフィットした環境を支援します。アクセス制限によりセキュリティ強化に繋げます。アクセス解析も可能です。

OSはLinax、メモリは96GBです。X10/X20/X30というプランがあり、転送量の目安はそれぞれ1日につき70、90、100GBになります。メリットは、Cronによるプログラムの自動実行を設定することができます。また、SSHにより通信内容の漏洩を回避しながらリモートログインコマンドの実行や、他のコンピューターへのファイル転送を行うことができます。

PHP高速化設定でCPUの大幅な負荷軽減が可能です。Apacheの各種設定や制御やURLの書き換えなどを行うことができます。RAID 10により速度の高速化と耐障害性の向上を可能とします。

デメリットは、telnetは利用できません。OS(Linax)に対する知識・環境が必要となります。RAID障害が生じた場合、専門家に相当する知識が必要となります。自己診断は復旧の妨げになる可能性が高くなります。サイトへのアクセス数が膨大になると、データベースの負荷が大きくなります。この場合にリソース制限が掛けられるケースもあります。

アクセスが集中するサイトを運営する場合には適していません。他のサーバーに比べ、費用負担が大きいこともデメリットの1つとなります。最も安価であるプランX10でも月額1,080円の費用が必要となります。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment