数多くあるレンタルサーバーの中から、エックスサーバーを選ぶメリットとは?

数多くあるレンタルサーバーの中から、エックスサーバーを選ぶメリットとは?

1、表示速度が速く、快適であること
レンタルサーバーを選ぶ基準として、大事なのが表示速度ですね。
ページの表示速度が、1秒違えばユーザーに与える影響も大きく、いくら魅力的なページを作ろうともマイナスの影響を与えてしまいます。

それはもちろんサーバー利用者側にも言えることで、FTPでのアップロードに時間がかかる、管理画面の反応が悪いともなれば、作業効率は大きく低下します。

そう言った意味では、個人でも大手企業でも当然配慮するべき点でありますが、エックスサーバーはレスポンスが良くストレスは感じさせません。

2、データ容量も充分
次に気にするべき点として、データ容量があります。

エックスサーバーのプランは3種類
・X10
・X20
・X30

その中で、一番安価な「X10」プランでも、その容量は200GB。

ちなみに、一般的なランディングページで20~100MBと言われています。

仮に、100MBだとしても、およそ2000ページ以上作ることができるほどの大容量。

足りなければさらに上のプランもありますしね。
これだけバックボーンがしっかりしていれば、安心してサイト作り注力できる事でしょう。

3、MySQLのデータベースが最大で50まで
データベースが50個使えるということは、「X10」プランを契約するだけで、50個のサイトを持つことが出来るということ。

それによって、ひとつのプランで目的別の多様なサイトを持つことができるため、そういった予定の方にはとてもおすすめです。

4、万が一でも安心の安定性
エックスサーバーは今まで大きなハッカー事件などもなく、万が一の停電時でも、サーバー稼働率は「99.9%」と言われています。

実際この数字は驚異的で、いかに安定性を徹底しているかがわかります。


エックスサーバーは間違いありません
いくつかメリットを挙げてきましたが、他にも簡単なサーバー移転機能や、自動バックアップ機能、CMSの自動インストールなどなど数多くのメリットがあります。
一般的に使用するなら、なんの問題もありません。

しいてデメリットを挙げるなら、価格が月1200円程かかるということ。
その価格をも上回るメリットがありますが、初めてサーバー契約を考えていて、とりあえず安ければいいという考えの人は、ロリポップなどのほうがいいかもしれません。

ロリポップでおすすめの「ロリポプラン」ならば、月額263円から。データ容量は「50GB」。とお手頃です。

試しに触ってみたいという方はにはおすすめです。
ただ表示速度や、容量、安定性ではやはりエックスサーバーに大きく劣るので、慣れてきたら乗り換えるというのがいいかもしれませんね。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment