レンタルサーバーとして人気の高いエックスサーバー

サイトやブログを独自ドメインで立ち上げる場合、必要となってくるのがレンタルサーバーです。

そこで、レンタルサーバーとして人気の高いエックスサーバーについて、そのメリットとデメリットを紹介しましょう。 エックスサーバーのメリットは、なんといっても表示速度の速さです。CPUは16コア、メモリは96GBという大容量を誇っており、サクサクとページを表示してくれるのです。ユーザビリティーやSEOの観点からも表示速度は非常に重要ですので、このメリットの大きさはサイト運営において計り知れません。

一方、デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。実は、エックスサーバーではDBの負荷が大きくなると、リソース制限がかけられることがあるのです。つまり、同時に何百人もの人が訪れる巨大サイトの場合は、アクセスしにくくなってしまうわけです。

このような巨大サイトを運営している方の場合は、もっとデータベース容量の大きなサーバーを利用した方が良いかもしれません。 こうしたメリットとデメリットを見極めた上で、ぜひご自身のサイトに合ったレンタルサーバーを選んでみてください

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment