エックスサーバーのガンブラー対策・セキュリティー対策評価と比較

エックスサーバーのセキュリティー対策を総括評価

>>エックスサーバー詳細はこちら

 

エックスサーバーは加入者8万件を超える人気のあるレンタルサーバーです。

2011年から流行したガンブラーは、FTPにてサーバーに侵入すると言われています。。

ガンブラーがサーバーの中に侵入するとホームページデーターを改ざんしたり、顧客情報を流出させるプログラムになっているようです。

せっかく作ったホームページがウイルスによって荒らされるのは、ホームページ作成・運営管理者として辛いことです。

また、ガンブラーによって大切なお客様のデーターが流出することはなんとしてもさけなければなりません。

ここではエックスサーバー導入をお考えの方にガンブラー対策について検証します。

エックスサーバーのガンブラー対策【SFTP対策】

ガンブラー対策として有効な手段はホームページデーターをアップロードする時につかうFTPソフトを変えることと言われています。

FTPソフトはFFTP、FTP、SFTPソフトなどがありますが、ガンブラーに侵入されやすいのはFFTP、FTPソフトです。

何故この2つのソフトをつかっているとガンブラーに侵入されやすいかというと、FFTPソフトは無料、FTPソフトは無料・有料にて数多く普及しているからです。

ウイルス開発者からすると、普及しているソフトを利用した方が数多くのレンタルサーバーにアクセスできホームページデーターを効率よく改ざんできます。

サーバーにアクセスする時に、FTPソフトは問わず様々な方が使っているのでウイルスの狙われても不思議ではありません。

その点、エックスサーバーは契約数が8万件あるだけあってすでにSFTPに対応しガンブラー対策は済ませているようです。

エックスサーバー公式ホームページ SFTPはセュリティーレベルも高いためガンブラー対策としては有効な手段の一つですので、ますはSFTPソフトをダウンロードしインストールしましょう。

エックスサーバー以外のサーバーのガンブラー対策状況

ではエックスサーバーだけがガンブラー対策を講じているのでしょうか?

他社レンタルサーバーのガンブラー対策状況を纏めました。

【エックスサーバー以外のレンタルサーバー】

・ロリポップ(コロリポプラン)※対応済み

・ロリポップ(ロリポプラン)※対応済み

・ロリポップ(チカッパプラン)※対応済み

・ヘテムル※対応済み

・XAREA※対応済み

・ワダックスサーバー(WADAX)※対応済み

・GMOクラウド(旧アイル)※対応済み

・お名前.COMレンタルサーバー※対応済み

・NTTホスティング&セキュリティー※対応済み

このように見ると、 エックスサーバーの対応スピードがはやい・特殊なことをやっているわけではなく、すでに他レンタルサーバーでもガンブラー対策済みということではないかとおもいます。

 

>>エックスサーバー無料お試し10日間はこちら

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment