エックスサーバーの表示速度は本当に速い?

webサイトを運営する者にとって、ページの表示速度は最も気になる点の1つだ。

ページ全体のコンテンツの表示が早ければ早いに越したことはなく、逆に遅ければ遅いほど、閲覧に訪れたユーザーを逃がしてしまう原因になる。

表示速度=サイトを見てもらえるかもらえないか

と言っても過言ではない。


経験上、ページを表示するのに5秒以上かかってしまえば遅い部類に入ると認識している。
遅すぎるくらいかもしれない。

その点、エックスサーバーはまず遅すぎるといったことはない。

もちろんページのコンテンツ量や内容にもよるが、不安を覚えるほど表示速度に対して不満を持ったことはない。

他社では静的サイトだとそれなりに早く表示されるのに、動的サイトになった途端落ちてしまったのか?と思ってしまうほど遅いところもあった。

エックスサーバーではそういうこともなく、現状は動的サイトでも充分満足できるほどに表示速度も保ってくれている。

これからサイト構築の上で必須となってくるであろうワードプレスなどのCMSを、何の気兼ねもなく導入出来る、という点は非常に大きく、確かなメリットと捉えることが出来る。

1つだけ要望があるとすれば、もう少しだけページを早く表示することが出来れば、大変うれしく思う。
体感速度的に、静的・動的が混じったページだと、動的なコンテンツ部分が少し表示が遅く感じられる。

サーバーの処理能力上仕方のないことなのだろうが、もし改善できるのならしてもらいたい。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment